AGA(フィンペシアとミノキシジルタブレット)治療ブログ

AGA治療 ハゲ110番

副作用

フィンペシアとミノキシジルタブレットの副作用

投稿日:2014年11月6日 更新日:

cry-icon

AGA治療をするうえで怖いのは副作用ですね。
管理人は薬が効きやすい体質だったのでとても不安でした。
治療開始から1年6ヶ月経過したので、体験に基づいて副作用についてまとめてみました。

フィンペシアの一般的な副作用
  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 精子減少
  • 眠気
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 下痢
  • 胃の不快感(吐き気)

管理人の場合はすべてありません!

ミノキシジルタブレットを飲んでいたときはたくさんの副作用がありましたが、ミノキシジルタブレットをやめた現在では、あの副作用はすべてミノキシジルタブレットが原因だとわかりました。

ミノキシジルタブレットの一般的な副作用
  • むくみ
  • 動悸
  • 胸の痛み少
  • 体毛が濃くなる(増える)

管理人の場合は、2週間ぐらいまでしびれがあり、後は1日中眠気と体のだるさと、そこから起きるやる気のなさ(集中力低下)がありました

副作用も原因ですが、管理人の場合はミノタブでは髪の毛が増えませんでした。
効果がある人は体毛も増えるようですが、管理人の場合は体毛は増えず、顔の毛(眉毛、髭)が伸びるのが早かったです。

投与6ヶ月で中止しています。

追記:2019年9月7日
ミノタブを10mgを1年ほど服用した時は、心臓の痛みと顔のむくみがでていました。
現在は、ミノタブを5mgを毎日服用して1年ぐらいになりますが、副作用はでていません。(体毛がやや濃くなり伸びるようになった)
医者は、10mgと5mgの効果は変わらないという人もいますが、管理人の場合は、10mgを飲んでた時の方が髪の毛はかなり生えてきましたし、副作用の体毛の濃さも全然違います。

最後に

副作用は個人差があります。
長年服用することででてくる場合もあると思います。

AGAを治したいのはわかりますが、副作用がでた場合はすぐに止めて下さいね。

-副作用

Copyright© AGA治療 ハゲ110番 , 2021 AllRights Reserved.