AGA(フィンペシアとミノキシジルタブレット)治療ブログ

AGA治療 ハゲ110番

植毛手術

ヨコ美クリニックのカウンセリングに行きました。

投稿日:2021年11月20日 更新日:

2021年11月18日にヨコ美クリニックにカウンセリングに行きましたので、メモしておきます。

ヨコ美クリニックに行く決意をしたのは、長年治療しても満足できる結果にならなかったからです。
今では現状維持が精一杯で、左のM字の方も薄毛になりだしたためです。

予約を取る

予約サイトを利用して、予約を取る必要があります。
初日は予約取れませんでした。(すぐに埋まります)
ヨコ美クリニック カウンセリング予約

サイトにアクセスをして、何月何日の10時から予約を受付開始と書かれていたら、10時ちょうどじゃなくて、10時2分や10時3分ぐらいから予約のフォームが開きました。

予約を取らないと話にならないので頑張って取るしかありません。
パソコンから予約しました。

予約が取れると下記のようにメールが2通きます。
1通目は予約申し込み完了と、2通目は1時間後に予約確定メールが来ました。

初診来院カウンセリング料金は税込みで2200円になります。
カウンセリングが終わった時に受付での支払いになります。

交通手段

新大阪から新横浜

関西に住んでいるため、大阪から横浜まで行くことになります。

交通で一番安い行き方は夜行バスになります。
夜行(早朝)バスは交通の状況によっては遅れることがあるため時間のゆとりをもって計画を立てる必要があります。
早朝のバスで夕方(16時前後)に着く便もありましたが、ヨコ美クリニックの最終カウンセリング時間は17時半です。
自分は17時に取ったので、早朝の高速バスが時間通りの16時に到着してくれたらいいのですが、交通状態によっては、1時間以上遅れたりすることがあります。
遅れたらカウンセリングには、間に合わないのでバスで行く事は諦めました。

バス比較なび

ヨコ美クリニックの隣にマンボーというネットカフェがあります。
そこのネットカフェは会員不要、身分証不要で料金もこの辺で一番安いので、カウンセリングの時間まで調整するなら、ネットカフェを利用するのもいいと思います。
(ジュース飲み放題で3時間1100円である)
マンボー横浜西口店

自分は時間まで帰りの夜行バスの乗車先などを探していて、googleMAPが暴走をして迷子になってしまい時間もギリギリ到着しました。
マンボーは帰りの夜行バスの時間調整で使いました。

新幹線で行ってから、夜行バスで帰ってきました。
新幹線は新横浜まで行ってから、新横浜から横浜に電車で行くことになります。

新大阪から新横浜までは新幹線は(現時点では)14390円です。(夜行バスなら5000円前後なので3倍ほど高い)
新幹線で安く行く方法は、スマートEX会員(無料)になって、EX早特21で1ヶ月前から予約すれば安いです。
EX早特21を利用すれば、新大阪から新横浜は、11100円になります。(3290円安くなる)

ただし、新幹線の予約にはクレジットカードが要ります。
(三井住友銀行のVISAデビットカードは使えませんでした。デビットカードは無理なのかも?)

新横浜から横浜

新横浜から横浜駅は250円かかりました。
新横浜を降りたら、すぐに電車の駅と繋がっていたので迷子になることなく乗れました。

歩いていくことも可能です。
距離にして4キロちょっとなので1時間ぐらいかな。
(さすがに夏は歩きは避けた方がいいです)

横浜駅からヨコ美クリニック

横浜駅に到着したら、まずは地上に上がる階段を見つけて地上に上がりましょう!
自分が上がった地上は、目の前に〒220-0004 神奈川県横浜市西区南幸1丁目9−B2という地下に行く階段があったので、そこからだとヨコ美まで徒歩で3分ぐらいでしたね。(横浜駅おりてからだと10分もかからないと思います)

梅田の地下だと、Googleマップはdocomoの電波と楽天モバイルの電波では動作しないところがあるので不便ですが、横浜の地下は楽天モバイルの電波で動作しました。(docomoは試してません。通信容量オーバーしてたので)

ヨコ美クリニックは8Fにあります。(ビルの最上階)
でも、ヨコ美クリニックが入っているナガオカビルは、正面の外からだと5Fまでしか見えません。
それで少し迷いましたね。あれ?ここだよね?でも5Fまでしかないやんって・・・。

よく見るとビルの入り口の右の方に透明プレートでヨコ美クリニックと書かれていました。
夕方だったこともあり、見落としていた。(ライトアップでもあるならわかりやすいのに)

待合室で長時間待つのはおすすめできません。
あまり広くないからです。 (5人ぐらいまでかな?座れるの)

帰り

横浜駅から夜行バスで大阪(梅田)まで帰りました。
杉崎高速バスを利用しました。

3列席の独立シートだったので余裕かなと思ったのですが、足を伸ばすところが狭すぎる!(足置き場はあったけど)
運転席の後部側の窓際の座席の人は、隣との通路が広いですが、入り口側の窓際の人は隣との通路の幅が狭くて、休憩の時の乗り降りが大変だった。
自分は身長168㎝しかありません。
180㎝とかある人は利用しない方がいいです。

最初はとても車内が暑かった。(暖房はかかっていない)
自分は上着は長袖でしたが、インナーは半袖だったので助かった。
しかし、しばらく乗っていると今度はとても寒くなった。
理由は上のエアコンから冷たい風がでていた(冷房かかってのたかな? 消すことはできなかった)
車内は真っ暗になり、カーテンもついてるので、足がもっと伸ばせれたらゆっくり寝れたと思う。

一番困ったのは集合場所。
YCATの2F(そごうとスカイビルの間)だったんだけど、時間直前になってようやく点呼を取る人が来るんだよね。
点呼を取って、乗る人が整列をして、バス乗り場までみんなで移動という形を取ってました。
しかもバス乗り場はYCAT1Fにある乗り場じゃなかった。

写真はYCAT2Fの集合場所。(写真の右側で点呼と整列が行われる)
夜行バスだけあって、お年寄りは誰も乗車してませんでした。
20代から40代までかな?

YCATの1Fには、10以上のバス乗り場があるので、そこで待機してたらいいだろうと思ってたけど、そこでもし待機をしてたら置いてけぼりを食らってましたね。

そのため手術後は夜行バスの利用はしない方がいいです。
とても体が痛くなったので、疲れもまだ取れてないし、膝を痛めた。

カウンセリング

カウンセリングの前に、名前と年齢を記入してアンケートがありました。
アンケートは親などに薄毛の人はいるのか?利用している薬とか麻酔は使ったことあるのとか。
職業を書くところもありますが、無職なので無職と書きました。(これが一番恥ずかしかった)

17時少し過ぎに30分ほどカウンセリングを受けました。
まずは、薄毛のチェックです。
手鏡を渡されて、鏡を見ながら植毛をする範囲の確認と計算です。
自分の場合は8㎝×8㎝でした。(M字は今回は入れてません)

その後は顕微鏡で毛穴のチェックです。
医療用だけあって、とてもはっきりと拡大して見えた。

Amazonやアリバリで売っている下のタイプは買わない方がいいです。
うまく写ることがとても少ないから。
買って後悔、安物買いの銭失い

質問はあらかじめメールで聞いて回答を貰っていたので、あまり質問はすることありませんでした。
料金と手術の事例を見せてもらうのが今回の主な目的でした。

いろいろ話をしてくれましたが、うまくここに書くことができません。
参考程度に。

植毛は何株植えることになりそうですか?
最低1500株必要(8㎝×8㎝の頭頂部)とのこと。
1500株の料金で1750株も取って頂けることになり、ほんと心から感謝しかありません。
サプリメントは効果があるのか?
サプリメントを飲んでるからといって薄毛が絶対に改善するようなエビデンスはないとのこと。
亜鉛やビオチンともうひとつ忘れたけど、それは良いみたいなこと言うてました。
植毛手術はどのくらい待ってますか?
受付に聞いてということなので、受付で確認すると、2021年11月18日で最短手術日は2024年の9月30日でした。
(3年2ヶ月待ち)
なぜそんなに手術する人が多いのか?
多くが他の病院からの修復手術(2回目以降)が多いとのこと。
他のクリニックで植毛手術をして結果を得られなかった人達がヨコ美を頼って来るということがわかりました。
手術の予約は?
予約は電話でしました。
予約金は11万円必要ですが、これは予約して手術する日が決定する1週間ぐらい前に振り込むとのこと。
1週間前ぐらいにヨコ美の方から電話連絡があるとのことです。
振り込み先は三井住友銀行なので、三井住友銀行の口座を持っていれば手数料は0円になる。
キャンセル待ちについて
キャンセル待ちを並ぶようにも伝えました。
受付でキャンセル待ちについて聞きましたが、たくさん並んでいて、キャンセルで手術が早まることはほとんどないとのこと。
キャンセル待ちで突然手術ができる日は、1日前とかもあるとのことでした。
手術時間は?
自分の場合は1500株以上植えるため、朝の9時から夕方までの手術になるそうです。
手術以外にかかる費用。
血液検査(HBS HCV HIVなど)11000円。
他の病院で受けてから結果を送っても良いとのこと。
45歳以上は心電図の検査も必要とのこと。
(後は交通費と宿泊2泊の料金が必要)
手術までのスケジュール
4日ぐらい前にはミノキシジルの服用をやめること。(うっかり前日飲んでしまったもいいけどとは言ってましたが)
手術の前日から宿泊して頭皮を清潔にするのが好ましい。
手術後の翌日も9時ぐらいから経過を見るので、手術した後は1泊することになります。
ビタミンEサプリは1週間前から服用中止。
抜糸について
大阪の人は提携しているクリニックがあるのでそこで抜糸をして貰います。
(抜糸をしなくても抜ける糸もあるようです)
小町クリニック(都島区の京橋にあるみたいです)

他にも手術した人の頭頂部の写真をいくつか見せてもらいました。
後はフィンペシアやミノタブのお話とか、他のクリニックの話とか、デュタステリドとか、IPS細胞とか。

どこのクリニックでAGAの薬を処方されても中身はほぼ同じだそうです。
高いところで診て貰う必要はないとのこと。
デュタステリドは服用を続けると副作用がでやすい傾向。
(フィンペシアとか効果がない人は試してみる価値はあるとのことでした)

IPS細胞を研究している人と知り合いみたいで、現段階では4500万円かかるそうです。
たくさんの人が治療できるようになったら料金も下がっていくけど、植毛手術ぐらいの料金になるのは、ほぼ無理だと個人的には思いました。
また実用化のめども立っていないし、2021年実用化目指していたけど、まだまだ遠い先みたいです。
現段階(数年先まで)、IPS細胞での植毛手術は非現実的になりました。

とても親身になってアドバイスなどをして頂きました。
利益のこと考えなくても大丈夫なんですかと思ったくらい、患者のことを一番に考えていろいろ話してくれました。

カウンセリング迷ってる方は遠方からでも行くべきです。

植毛手術の予約をしたので、後はその日が来るまで今の状態をできるだけ維持をして、2回目はM字部分を考えています。
生きる希望が見えたことでお金を稼ぐ意欲がでてきました。

自分によって薄毛は死活問題で、何回も死ぬことを考えて、ストレスで発狂しそうになったほどです。
苦しかったものが、少しだけ重荷が降りた感じがします。
みなさんの薄毛も少しでも改善することを願ってます。

植毛手術をした後も、薬は飲み続ける必要があるとのことです。
飲まないとAGAが進行するためです。
自分は3週間服用やめてみたらAGA進行しましたので。

-植毛手術
-

Copyright© AGA治療 ハゲ110番 , 2021 AllRights Reserved.