AGA(フィンペシアとミノキシジルタブレット)治療ブログ

AGA治療 ハゲ110番

AGA治療1日目から1年目まで

AGA治療 1年経過!

投稿日:2015年11月20日 更新日:

1年前と比較

治療開始
2015-11-20-z2

2015-11-20-z1

治療開始から1年 365日経過
2015-11-4-1

2015-11-4-2

2014年11月4日から治療を開始して、ちょうど1年になる2015年11月4日に更新する予定でしたが、パソコンが故障で壊れたので修理していました。(写真は2015年11月4日撮影です)

半年までの治療方法は、「フィンペシア」「ミノキシジルタブレット(1日2.5mg)」「L-リジン」「DHC亜鉛」「頭皮マッサージ器」でした。
初期脱毛も経験し、後は髪の毛が生えることを楽しみにして治療をしていましたが、思ったよりは回復しませんでした。
髪の太さとコシはしっかりしていったのですが、頭頂部の薄い部分だけ生えてこないw

そこで治療方法を変えて、7ヶ月目から現在までは、「フィンペシア」「L-リジン」「DHC亜鉛」「納豆」「ポラリスNR-08」です。

個人的には、ミノキシジルタブレットよりポラリスNR-08の方が効果がありました。
ポラリスNR-08を使い出してから髪の毛がさらにしっかり(太く)なりました。
副作用がないのが一番のメリットです。

ミノキシジルタブレットは飲むのをやめたら効果がなくなります。
つまり、一生飲んでいかないといけない・・・とてもじゃないけど自分の体が耐えれそうもありません。

髪の毛が太くなって濃くなってるのはわかると思いますが、髪の毛が薄い頭頂部はまだまだ生えてないですね。
これから2ヶ月ほど髪を伸ばしてみたいと思います。
それでもハゲだとわかるなら、次の治療方法は氷水を使いたいと思います。
人間は体温が低くなると防衛本能が働き、血行の働きを活発にしてくれるからです。
頭頂部が薄いのは血行が良くないのと、まだ頭頂部だけ体温が低いです。

自分としては100%回復させたい気持ちが強いので、それでも回復しないのなら、フィンペシアからデュタスへの変更も考えています。
それでもダメなら、最終手段は植毛です。
しかし、植毛は100万円以上します・・・(植毛する面積による)

これから薄毛を治療する人にアドバイスをするなら、薄くなったと思ったら治療を始めた方がいいです。
ハゲ始めると回復までに時間がかかります。
現時点で毛根が死んだ場合、植毛しか復活する方法がありません。
育毛には「フィンペシア」と「ポラリスNR-08」「生活習慣」「血行をさらさらにする食べ物」は必須です。
過剰摂取はマイナスなので注意が必要です。

現在の治療方法

-AGA治療1日目から1年目まで

Copyright© AGA治療 ハゲ110番 , 2018 AllRights Reserved.